もっと知りたい歯科のこと

よくある質問Q&A

質問と回答

Q1.ちゃんと毎日歯磨きしていても虫歯になりました。なぜですか?
虫歯の原因となるプラーク(歯垢)は、どんなに丁寧に磨いても歯磨きだけですべて除去することはできません。少しずつ溜まって、いつかは虫歯や歯周病を発症させてしまうのです。日頃のケアだけでなく、歯科医院に定期的に通ってメインテナンスを受けましょう。
Q2.タバコが歯に良くないと聞きましたが本当ですか?
はい、本当です。タバコに含まれているニコチンは、血管を収縮させて血流を滞らせる作用を持っています。そのため歯肉へ酸素が届かなくなって歯周病などにかかりやすくなるのです。喫煙でビタミンCもなくなりますし、抵抗力も低下するので歯には悪影響しかありません。
Q3.入れ歯は普通の歯磨きと同じように磨いても大丈夫ですか? 外さないとダメですか?
材質にもよりますが、入れ歯は天然歯よりも柔らかい素材であることが多いため、専用の道具を使用して磨いてください。また、入れ歯自体は虫歯になることはありませんが、入れ歯の内側が汚れていると他の歯の虫歯や歯周病の原因になります。外して丁寧に洗浄してください。
Q4.入れ歯は毎日外して洗ったほうがいいんでしょうか?
歯磨きで表面だけをキレイにしていても、内側に汚れが溜まることで歯周病になったり、細菌が肺に入り込んで肺炎を起こしたりします。入れ歯はつけっぱなしにせず、しっかり外して洗う習慣をつけましょう。
Q5.入れ歯は熱湯消毒しても大丈夫ですか?
素材によりますが、熱で変形してしまう恐れがあるため、熱湯に入れるのは控えてください。洗浄や消毒には専用の道具を使用しましょう。
Q6.インプラント治療は保険適用なのでしょうか?
いいえ、保険は適用されません。インプラント治療は自費診療です。ただし、医療費控除制度の対象になっているため、領収書を保管して、かかった治療費などが分かるようにしておきましょう。
Q7.金属を骨に埋め込むことに不安を感じるのですが、インプラントは安全なのでしょうか?
インプラントに使用されている金属は、骨と結合する性質と生体親和性の高さで知られているチタンです。アレルギーの原因にもならず、歯科医療以外でもペースメーカーや人工骨として活用されていますので心配ありません。
Q8.インプラントは、埋め込んでから何年くらい使えますか?
口内環境によって大きな個人差があるので、なんともいえません。毎日のケアや歯科医院での定期検診などでメインテナンスができていれば生涯にわたって使うこともできますが、ケアが不十分な場合は数年で抜け落ちてしまうこともあります。
Q9.審美歯科治療は痛いのでしょうか?
審美歯科治療は虫歯の治療のように歯を大幅に削るようなことはありません。痛みを感じるようなことはほとんどありませんのでご安心ください。
Q10.審美歯科治療でキレイにした歯は、どのくらいの期間維持できますか?
患者様のメインテナンス次第です。治療時に医師から指示を受けた通りのケアを毎日行い、定期的に歯科医院でメインテナンスを続けることができれば、長期にわたって美しさを維持できるでしょう。