歯科治療でもっとも重要なものとは?

治療後メインテナンスは必須

メインテナンスでいつまでも綺麗な歯を

歯は「しっかり噛む」ことができなければ意味がありません。

たとえ最先端の治療を受けたからといっても、それで治療終了というわけではありません。治療直後の状態をそのまま維持して天然歯と同じように“使える”状態を保つためには、適切で入念なメインテナンスが欠かせないのです。整備に気を遣った分だけ長持ちして質も維持できるという点では、歯も自動車などと同じです。

メインテナンスはなぜ重要?

虫歯や歯周病のような病気は、再発の可能性が非常に高いということをご存じでしょうか? 治療したからといって放置すると、短期間で同じ症状が起こり、再び治療が必要になってしまいます。また、毎日どんなに丁寧に歯磨きをしていても、完璧なケアができている人はほとんどいません。歯ブラシが届かない場所や汚れが溜まりやすい場所が必ずできてしまうのです。

だからこそ、歯科医院でのメインテナンスを。

もっとも確実で最良の治療は「予防すること」です。そして、歯科医院でのメインテナンスに勝る予防法はありません。たとえ総入れ歯であっても、顎の形などは知らず知らずのうちに変化するものです。個人でのケアも大切ですが、定期的に歯科医院でのメインテナンスを受けることで、より良い口内環境を維持できるのです。

新浦安歯科医院の取り組み

現在の歯科業界は、インプラント治療などを中心としてビジネス化の道を辿っています。そして、より良い見た目を実現することに注力するあまり肝心のメインテナンスがおろそかになりがちです。そんな状況にとまどいを感じている患者様も多いことでしょう。

当院では、歯科治療においてもっとも重要なのはメインテナンスであると考えます。

精度と安全性を高めるために、当院ではメインテナンスに歯科用CTを活用しています。なんの不安もなく安心して使える歯を実現するために、ぜひ当院のメインテナンスをお受けください。

当院で治療を受けた患者様の、CTによるメインテナンスは無料となっております。


当院では「歯面清掃用装置 エアフローマスター」を使用しています

エアフローマスター

エアフローマスターとは、歯を傷めず歯面清掃ができる最新機器です。
短いノズルにより今までは到達が困難だった部位へ届き、効率よく短時間できれいになります。
また、歯周病ポケットやインプラント周辺も傷つけることなくメインテナンスを行えます。
バイオフィルムの除去率が非常に高く、患者さんにとっても負担の少ない安心な治療をご提供しています。